弱々しいセキュリティ

ドアを開けられないようにこちらから

建てられたのは30年近くも前の話なので、今時の家に比べると物足りないと感じる所が我が家にはたくさんあります。
特に物足りないのがセキュリティ面です。

 

別に家の鍵に問題があるわけではありません。
さすがにそこに問題があるのであれば、そこは手を加えます。

 

セキュリティ面が物足りないのはトイレです。
タイル敷きであったりと、家と同様にトイレも少し古臭いものです。

 

ですが、便器は新しいものです。
ウォシュレット機能が付いてたり、ボタンを押せば勝手に水が流れてくれたり、ボタンを押せば便座が開いたりと便利なものです。

 

ですが、セキュリティは非常に脆弱です。
しっかり鍵を閉めておいても勢いよく回せば開いてしまうからです。

 

中途半端な閉め方なら、女性の力でも簡単に開いてしまいます。
便器の機能をグレードアップするより前に、まずこっちをどうにかしなよと思うのですが、全く手をつけません。

 

今日も誰かがトイレの前を通る気配がする度に、ドアを開けられないようにこちらからドアノブを引っ張る日々が続きます。

11/30